弊社製品の原薬製造国についての情報提供を開始いたしました。
医療関係者の皆様へ」の各製品のページに掲載をしておりますので、ご利用いただければ幸いです。

●製品品質に係る要因(含量,不純物プロファイル及び量の確定)を決定する最終精製工程を実施した製造施設が属する国を原薬製造国として記載しています。
●海外からの輸入により粗製品を入手し国内で最終精製工程を実施している原薬については「〇〇国(最終精製工程実施国:日本)」と記載しています。

この度、弊社が出願しておりました「ロキソプロフェンナトリウム含有経口カプセル剤」について、次の特許を取得いたしましたのでお知らせいたします。

■ 発明の名称:ロキソプロフェンナトリウム含有経口カプセル剤
■ 特許番号  :特許第6410408号
■ 特許取得日:平成30年10月5日
■ 特許権者  :静岡県富士宮市中里東町560番地
                       東洋カプセル株式会社

これに伴いまして、『特許情報一覧』を更新いたしました。
また、これまでに取得した特許の特許証も併せて公開をいたしました。
どうぞご覧いただけますようお願いいたします。

「富士山工場のエントランスに壁画のような大きな葛飾北斎調の「赤富士」を描きました。
エントランスのドア開いた瞬間に赤富士が目に入り美術館の佇まいが感じられます。お越しの際にはどうぞ来社記念にお写真をお撮りください。

 

この度、「製剤機械技術学会誌 No.26. No.2」にて、弊社 QA & QC テクニカルセンターのご紹介をさせていただきました。

■ タイトル:東洋カプセル株式会社 QA & QC テクニカルセンター(QAC)
■ 著 者 :高橋雅人
■ 雑誌名:製剤機械技術学会誌 Vol.26 No.2(2017)

これに伴いまして、『論文情報一覧』を更新いたしました。
また、同ページにて論文をご覧いただけますので、
どうぞご一読いただけますようお願いいたします。

2017年3月24日~27日に仙台で開催される「日本薬学会第137年会」にて、LC-MS/MSを活用した下記研究発表を行います。
ご聴講・お立ち寄りいただけましたら幸甚に存じます。

【日本薬学会137年会(仙台)】
◎日 程:2017年3月24日(金)~27日(月)
◎会 場:仙台国際センター・東北大学川内地区
◎URL:http://nenkai.pharm.or.jp/137/web/

【ポスター発表】
◎講演会場:仙台国際センター 「展示棟」 1F 展示室
◎発表日時:3月27日(月) 13:30~16:30
◎演   題:「ナルフラフィン塩酸塩含有軟カプセル剤の溶出試験に関する検討」
        (遠藤 隆浩1、後藤 正浩1、高橋 雅人1、望月 直樹2)
        1:東洋カプセル 2:横浜薬大

本件に関するお問い合わせ
製剤研究部 遠藤 隆浩
TEL:0544-25-9511

toyocap top logo

本社工場
〒418-0046
静岡県富士宮市中里東町560
Tel:0544-26-3682 Fax:0544-26-8518

 

Website

Back to top