research-performance_activity_title

昭和大学 講義・実習報告 「製剤化と製剤試験法」

2019年6月19日、24日、27~28日、7月1~2日、5日、8日、当社の社員を講師として派遣し、昭和大学 薬学部において講義・実習の指導を行いました。
◎講義名:製剤化と製剤試験法
◎場 所:昭和大学 旗の台キャンパス

showauniversity

本年は、昭和大学の皆さんに次の実習に挑戦していただきました。
 ・滴下法による軟カプセル剤の製造
 ・日本薬局方「カプセル」の性状観察
 ・安息角の測定及び質量偏差試験の実施
 ・4種類の硬カプセル剤の外観と充てん薬の性状観察

実習書を読みながら各グループで意見を出し合い、試行錯誤しながら実習に挑戦していただいたので、より理解を深めることができたと思います。また、カプセルが充てんされる様子をスマートフォンの動画で撮影したり、自身が感じた疑問点を納得するまで繰り返し質問するなど、意欲的な姿勢が見られ講師としてとても嬉しく感じました。

この他、カプセル剤の製造工程の動画を見ていただきましたが、「カプセル剤」という剤型は知っていてもどのように製造されるかを見る機会が少ないため、カプセル剤の製造、そして医薬品の製造にも興味を持っていただけました。

将来、医療機関や製薬企業等の現場でカプセル剤を取扱う際、学生の時に行ったこの実習を少しでも思い出し役立てもらえたらと思います。また、私達も実習を通じて医薬品の製造に関する面白さも伝えられるような実習・講義になるように今後も努めてまいります。

昭和大学 薬学部の皆様、またお会いしましょう!

 

◆実習の様子
201906_showauniversity-jisshu-1 201906_showauniversity-jisshu-2 201906_showauniversity-jisshu-3
     
201906_showauniversity-jisshu-4 201906_showauniversity-jisshu-5 201906_showauniversity-jisshu-6
     
201906_showauniversity-jisshu-7    

toyocap top logo

本社工場
〒418-0046
静岡県富士宮市中里東町560
Tel:0544-26-3682 Fax:0544-26-8518

 

Website

Back to top