沿革

昭和43年2月 富士宮市大中里(現在本社地)にて平板法による軟カプセル製造開始
昭和43年4月 同所に於いて硬カプセル(エランコ製)の製造開始
昭和46年3月 PTP包装機の導入
昭和53年7月 厚生省行政指導によるGMP適合工場の建設
軟カプセル自動機を導入し、大量生産開始
昭和59年6月 錠剤関係への進出を図り、錠剤部門の増産体制の設備増強
昭和61年4月 芝川工場操業
平成元年2月 研究開発部門を独立させ、研究所設置
平成 7年6月 医薬品輸入販売業許可取得
平成 8年6月 医薬品販売業許可取得
平成14年4月 硬カプセル専用工場完成(本社工場)
平成14年7月 研究所、医薬品包装棟完成
平成17年4月 医薬品製造販売業取得
平成18年4月 医薬品保管棟完成
平成19年6月 医薬品製剤シームレスカプセル専用棟 本社社屋完成
平成19年7月 硬カプセル専用工場完成(芝川工場)
平成23年9月 流体製剤(camsle®)棟完成
平成26年12月 富士山工場ならびにQA&QC テクニカルセンター竣工

toyocap top logo

本社工場
〒418-0046
静岡県富士宮市中里東町560
Tel:0544-26-3682 Fax:0544-23-8165

 

Website

Back to top